Shiba construction

CSRへの取り組み

CSRへの取り組みについて

CSRとは、Corporate Social Responsibilityの略で、企業の社会的責任を意味します。CSR活動とは企業が社会に対して責任を果たし、社会とともに発展していくための活動です

ビジョン

 当社の企業理念「志高く、未来へ拓く一歩が 地域貢献へとつながる」この言葉には、横浜という地域に根差し、公共事業をはじめとする建設工事業を通して、人、地域社会に貢献していく思いが込められています。
 公共物をはじめとする社会インフラは生活や経済活動を構築する上で必要不可欠な存在です。私たちはそんな社会の根幹を創り支えているという誇りを持ち、従業員の技術力の向上と合理的組織化、そして真摯な取り組みとチャレンジ精神によって常に高品質な製品やサービス、高い安全・安心を皆様に提供していくことを実現していきます。
 また社会に貢献するためには、働いている社員が幸せでなければならないと考えています。自分たちが幸せだと感じ、その幸せを周りの方々と享受したいという思いが社会貢献につながると信じています。また、社員そしてその家族を幸せにすること自体が、会社ができる一番身近な社会貢献だと考えています。
 お客さまの満足のため、誇りある仕事のため、人と地球の未来のために、責任感と情熱をもって、時代の変化や社会の課題に真摯に向き合い、ともに成長発展していく関係を目指していきます。

CSR活動の基本方針

 当社のステークホルダーは、従業員、取引先(横浜市等の自治体や国の機関等、元請会社)、協力会社、地域住民となりますが、各ステークホルダーから何を求められているかを十分考慮して、それぞれの取り組みや方法、目的、目標を定め、その達成に向け全役員・従業員が努力します。また、地域志向CSRマネジメント・システムとその成果を継続的に改善し続ける努力をします。

① 社会の一員としての自覚を持って行動します。

法令を遵守することはもとより高い倫理観を持って行動します。法令を遵守し,さらにはルール化されていないことであっても誠実な言動を心がけ、社会の一員として企業をとりまく幅広いステークホルダーから信頼される行動をとります。

② お客様に満足と安心を提供します。

顧客のニーズを把握し、より安全で良質な製品やサービスを提供するとともに、製品やサービスに関する適切な情報を提供します。また、会社全体で組織的に品質保証・品質管理を徹底し対応し、顧客の満足と信頼を獲得するよう努力します。

③ 地域社会の期待に応えます。

地域のさまざまな活動に地域社会の一員として積極的に参加し、社会貢献活動を推進するとともに、雇用の創出や納税などを通じて地域社会の発展に貢献し、社会との調和を促進します。

④ 従業員へ心身共に快適な職場環境の提供に努めます。

従業員の能力を高め、従業員の多様性・人格・個性を尊重する働き方を実現していきます。積極的に雇用・労働条件の改善に努め、健康と安全に配慮した働きやすい職場環境を整備します。

⑤ 協力会社との公正な取引に基づく適正な関係を構築します。

専門工事業者、資材業者等の協力会社とは、互いの立場を尊重し、ビジネスパートナーとしての良好な関係を保ち続けていくために、役割を明確化し公正な契約の締結により適正な取引を推進します。

⑥ 地球環境の維持改善に取り組みます。

環境問題の重要性を認識し、省エネルギーの推進や温室効果ガスを削減します。また事業活動においては3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進します。

倫理的行動規範

1.法令の遵守

 企業活動において関係する法令・協定・社内規程や契約事項等を理解し遵守します。

2.企業倫理・個人倫理

 各ステークホルダーが期待していることを常に意識し、社会規範に反することなく、企業および個人の倫理観を研鑽し、私的約束事・社会通念・慣習など世間一般の常識も踏まえ社員一同高い倫理観をもって業務を遂行します。

3.公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引

① 公正、透明、自由な競争

 違法な行為による受注や利益を求めず、公共・民間を問わず、建設工事の入札等の営業活動に際しては、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を阻害する行為を一切行わないとともに、産業を疲弊させるダンピング受注を排除する。

② 協力会社との対等な関係の保持

 協力会社とは、透明、公正かつ適正な契約を締結するとともに、互いの立場を尊重し、対等な関係を保持する。

4.政治・行政との透明な関係

政治・行政との関わりについては、政治資金規正法、公職選挙法、建設業法、国家公務員倫理法等関係法令の趣旨を踏まえ、透明で公正、健全かつ正常な関係を保つ。

5.反社会的行為への関与の禁止

 健全な社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的な団体や人物との関わりを一切持ちません。不当な要求に対しては、安易な妥協をせず毅然とした態度で対処します。

6.人権の尊重

① 企業として、人道主義に基づき、雇用管理や処遇を含め、職場における国籍、人種、出身、性別、年齢等の要因に基づく差別や不当な取扱いを禁止する。

② セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、いじめ等の職場環境を悪化させる人権侵害を禁止する。

7.情報及び知的財産権の保護

① 他者の権利、財産等の尊重

 他者の知的財産をはじめとする権利、財産、名誉、信用、営業秘密等を、不正又は不当に侵害・毀損せず、また他者の業務を不正又は不当に妨害する行為を行わない。また、個人情報や顧客情報その他、事業活動を行う上で取り扱う他者の情報につき、収集、利用、開示、保管、廃棄のすべてのプロセスにおいて細心の注意を払い、管理の徹底を図る。

② 当社の権利、財産等の保護

 当社の知的財産をはじめとする権利、財産、名誉、信用、営業秘密等を、適切に管理又は保全し、これを損なう行為や当社グループの利益に反する行為を行わない。また、意図せざる技術流出の防止を徹底する。

8.交通安全

 交通ルールを守り、安全運転を心がけます。通勤時はもとよりプライベートにおいても交通ルールを守り、協力業者等のビジネスパートナーに対しても安全運転の徹底するよう働きかけます。

9.環境・健康・安全への配慮

 安全で健康的な職場環境を提供することは当然として、地球環境の保護を重視し、地域社会環境との調和を図る努力をします。

法令遵守宣言

 志馬建設株式会は、地域に貢献する企業として環境および公共的使命を全社員が認識し、適用される法令を遵守して取り組むことを宣誓いたします。

令和2年3月25日
志馬建設株式会社
代表取締役 但馬 行雄

地域貢献への取り組み

1.地域清掃活動の実施

2.防犯パトロールの実施

地球温暖化への取り組み

1.節電対策の実施

 CO2排出量削減のため、ウォームビズ・クールビズを実施しております。
また照明器具への個々のスイッチの設置、昼休みの完全消灯、送風ファンによるエアコン使用削減など、様々な節電対策を実施しております。