鉄道高架橋 断面修復工事

鉄道高架橋 断面修復工事

鉄道高架橋 断面修復工事

←施工前

■概要

市街地にある鉄道高架橋の補修工事(断面復旧)の施工事例をご紹介いたします。

張出し部の経年劣化および漏水により腐食したコンクリートを電動ピック等で斫りとり、特殊ポリマーセメントモルタルを150mm吹付け、補修工事(断面復旧)を行いました。

なお、腐食した鉄筋は防錆処理や補筋を施しました。

鉄道高架橋 断面修復工事

                     施工中の様子→

■施工内容

モルタルポンプを用いて吹付け作業を行いました。吹付け厚があるため、一回につき20mm程度として、約8回吹付けました。

鉄筋背面はエアー溜まりが発生しやすいため、吹付けノズルの角度に注意しながら作業を進めました。